シュガーのゲーム紹介(1) ポケモン赤・緑

 シュガーのゲーム紹介のコーナーです。

こだまでは連日のように「ポケモン勢」による「ポケモンバトル」が繰り広げられています。

私も「ガチ勢(本気でプレイしている人達)」として参戦するもレベルの高さに驚愕。

知識の量が全く違います。

 

 そんな「ポケモン」ですが、今は第6世代のxy、オメガルビー、アルファサファイア。

今年冬に出るのはサン、ムーン。第7世代です。

 

 では、赤・緑・青・黄色、第1世代はどういったものだったのでしょうか。

発売は「1996年2月27日」

ハードは「ゲームボーイ」

ポケモンの種類は「151匹」です。

今はポケモンと言えばバトルメインで考えている方が多いと思いますが、第1世代はポケモンバトルよりも

「ポケモンを全部集めて図鑑を完成させよう!」という趣旨が強かったようです。

 

 なのでゲームバランス(対戦環境)を考えると

「敵を倒すと反動がなくなる威力150のはかいこうせん」

「威力120命中90こおり3割のふぶき」

「すばやさが一定以上あれば255/256の確率で急所に当たるきりさく」

「現在で言うところのとくこう、とくぼうが2段階ずつ上昇するドわすれ」

といったぶっ壊れ技

実質弱点がない「エスパータイプ」

凍ったら実質ひん死状態になる「こおりタイプの攻撃技」

といったタイプ優遇の偏りなど

今考えればすさまじい対戦環境だったと思います。

 

 また、ポケモンは様々なメディアに広がりました。

1997年4月1日には「アニメ化」

私は当時小学生、「ポケモン言えるかな?」という歌が大好きだった記憶があります。

 

 さて、現在ポケモンは何匹なのでしょうか。

2016年6月現在、公開されている数はなんと「725体」

 

 

 

 

 

 ポケモン言えません。

 

この記事を読んで良かったら、「いいね!」してね。(1人1回までです。)
  • いいね! (8)