木曜日はボードゲーム!その2

こんにちは。生粋のボードゲーマー、シュガーです。

 

こだまでは毎週木曜日は13:30~14:30までボードゲームを行っています。(延長もあります)

「大富豪」「七並べ」「UNO」など、定番のカードゲームから、

「ブロックス」「もじぴったん」「ワードバスケット」など、少し頭を使うボードゲームを行っています。

そして中には自前のボードゲームを持ってきてくださる方も!(いつもありがとうございます)

 

今回紹介するのはその中の一つ、「カーニバル・モンスターズ」です。

一言でいえば、「怪物園を作る」ゲームです。

「モンスターが住む場所を作る」「スタッフを雇う」「モンスターを捕獲する」といった事を繰り返していきます。

危険なモンスターほど点数が高く、最終的に一番点数の高かった人が勝ち、という内容です。

「全員同時型カードドラフト」というシステムを採用しており、

自分が欲しいカードを数枚の中から選び、残りを隣の人に渡す、という工程を繰り返していきます。

 

有名なカードゲーム、「マジック:ザ・ギャザリング」の作者が作ったボードゲームということで、

普段のボードゲームのメンバーに加えて、カードゲーマー達も参戦!

かなりの熱戦繰り広げました。

 

 

 

 

 

 

 

「また効果が発動した!このスタッフは優秀だな~」

「モンスターが暴れた・・・」

「(隣の人のフィールドを見て)このカードは渡したくないなぁ・・・」

「そのカード欲しい!」

・・・相手に渡したくないカードを自分で取ってしまうという方法もありますが、

自分の点数を伸ばさなければ結局は負けてしまいます。

このバランスを考えるのが、とても難しく、そして面白いのです。

 

個人的にはかなり難しいボードゲームだと思っていましたが、

普段からボードゲームやカードゲームに慣れている人にとっては、そうでもなかったようです。

すぐにカード同士のシナジー(相乗効果)を見つけ、うまく戦略に取り入れていました。

流石としか言いようがありません!

次回はどんな戦略を立てるのでしょうか。とっても楽しみです。

 

ボードゲームに興味を持たれた方は、木曜日13:30に交流スペースでお待ちしております!

 

 

この記事を読んで良かったら、「いいね!」してね。(1人1回までです。)
  • いいね! (5)