脳を鍛える!ボードゲームプログラムinこだま

こんにちは。

得意戦法は向かい飛車、シュガーです。

 

今回は毎週木曜日に行われている「ボードゲームプログラム」についてご紹介します。

時間は13:30~14:30の1時間。

こだまに置いてあるボードゲームか、

メンバーさんが持っているおすすめのボードゲームを4人~6人ほどでプレイします。

 

このボードゲーム、なかなか奥が深いです。

運要素が高いものから、頭脳派、感覚的なものまで多数。

今までこだまでプレイしてきたボードゲームは30種類以上!

 

今回はその中でも、こだまで最も

愛されているボードゲームの一つ、

「ブロックス」をご紹介します。

 

 

 

この「ブロックス」、2000年にフランスで発売されたものです。

全4色のブロックがあり、1人のプレイヤーが1色を使います。

ブロックを盤面に置いていき、一番多く置けた人が勝ち、というゲームです。

(詳しいルールは調べてくださいね!)

「自分のピース同士が頂点で接しており、辺で接していない」と置けません。

そのため、しっかり考えて置かないと全部置くことができません。

相手の進路を妨害しながら自分のピースを置いていく…頭を使いますね。

 

そんな「ブロックス」(こだまにあるのは『トライゴン』という種類です)

プログラムで行うゲームにしては珍しく「完全な頭脳派ゲーム」になっています。

(他のゲームはカード等、運要素が入っています)

 

こだまでは、プレイ中に会話も加わります。

A「そっちの方が広いなぁ。伸ばしていこうかな。」

B「こっちに来たら、このブロックで防ぐけどね。」

C「じゃあ反対側から攻めるかな!」

D「3人で戦っている間に自分の陣地を整えよう…。」

 

戦略をあえて口に出して相手の出方を伺うんですねわかります。

観戦しているだけでも面白いですよ~!

 

おしゃべりしつつも、皆真剣そのものです。

楽しいだけではなく、脳トレにもなりますよ。みんなでIQをあげましょう!

そんなこだまボードゲームプログラム。

普段参加しない人も、ちらっと覗きにきませんか?

この記事を読んで良かったら、「いいね!」してね。(1人1回までです。)
  • いいね! (7)