お花見in浜松城公園

こんにちは。

花粉との闘争が絶えません。シュガーです。

今年度も、こだまの様子やイベント事をどんどん発信していきますよ!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

さて、雨が長らく続きましたが、

当日は晴天に恵まれました。

足取りも軽やかに、

こだまメンバー12人+スタッフ3人で、

浜松城公園へ「お花見」に行きました。

 

 

「お花見」と言えば、やっぱりお菓子や飲み物が欲しいですよね。

そしてブルーシートや紙コップもしっかりチェック。

少し体を動かすように、フリスビーやキャッチボール用のテニスボール(突っ込んではいけない)、ドッヂボール、バドミントンを持っていきました。

 

「雨で桜が散っているのでは…」という心配もしつつ、雑談を交えながら公園へ。

今は旬なシーズン、公園には観光客や地元の方があふれていました。

やきそばやアイスなどの出店もありました。

そして小さな子どもたちが側転をして遊んでいました。すごい。

 

そんな人々の様子を感じつつ、広場に到着。

ふと桜の木を見上げると、きれいな緑色をしていました。

雨は無情ですね。

 

シートを敷いて一息つく前に、ピンク色の桜を求めて園内を周ることにしました。

情報によると、どうやら天守閣にきれいな桜があるようです。

急な階段組と、なだらかな道組に分かれて歩きます。

 

若干息を切らしながら目的地に到着すると、

そこには満開の桜が!

浜松の風にあおられ、

ひらひらと花びらを散らせていました。

 

 

 

満足し、広場に戻った後は、

うんどう組とゆっくりする組に分かれました。

 

うんどう組はフリスビー、バドミントン、ドッヂボール(パスまわし)

私もフリスビーに挑戦しましたが、全然うまくいかず。

明後日の方向へ飛んで行ってしまいました。

きっと浜松の風のせいですね。

 

ゆっくりする組は、

お菓子と飲み物を楽しみながら雑談。

昼下がり、春の陽気にあてられて、

眠くもなりながらも貴重な時間を過ごしました。

 

そして最後はみんなで記念写真を撮りました。

白目をむいていたり、後ろを向いていたり、人の裏に隠れていたり…。

なんともこだまらしい一枚に。

思い出に残る一日になりました!

この記事を読んで良かったら、「いいね!」してね。(1人1回までです。)
  • いいね! (5)