シュガーのゲーム紹介(5) ポケモン金・銀

「…… …… ……

   …… …… ……」

 

 

レッドの真似をしてみました。シュガーです。

 

 もうすぐ11月18日。そう、ポケモン第七世代『サン&ムーン』の発売日ですね。

今回は事前情報が豊富で、新ポケモンも続々公開されていますね。

10月18日には体験版が発表されました。

 

 さて、そんな楽しみなポケモンですが、今回は第二世代『金・銀』についておさらいしてみましょう。

第二世代からは新たに99匹のポケモンが追加されました。

ORASの現環境で強いポケモンは誰でしょうか。

 

まずは『マリルリ』でしょうか。

当時は全然強くなかったマリルリですが、世代が上がるにつれて

特性:ちからもち、水タイプの物理技、タイプ:フェアリーの追加など

どんどん強化を重ねられ第六世代ではトップメタに躍り出ました。

 

次は『ポリゴン2』です。

第五世代で「しんかのきせき」が追加され、トンデモ耐久を獲得。

ノーマル単タイプで弱点も付きにくく、じこさいせいもあり要注意です。

 

そして『スイクン』です。

準伝説で種族値が高く(特にHBD)、タイプも水単で優秀。「ねっとう」「れいとうビーム」でも「どくまも」でも強いですね。

また、配布限定のクラウンスイクンは絶対零度を覚えています。

高耐久からの一撃必殺連打は驚異の一言に尽きますね。

 

最後はみんな大好き「バンギラス」

600族で唯一の岩・悪タイプ。特性:すなおこしで持ち前のとくぼうが更に上昇。

トンデモ特殊耐久に加え、技の範囲が非常に広いのが特徴です。

第六世代では更に「メガシンカ」を獲得。

竜の舞を積んで全抜きを目指してくる型もあり、メガシンカしてもしなくても強い、そんな恵まれたポケモンです。

 

他にも「バレパンマン」こと『ハッサム』、特殊耐久おばけ『ハピナス』、ほぼ全ての技が使える『ドーブル』、メガシンカすれば攻撃種族値185(非伝説1位)『ヘラクロス』、優秀なタイプ(鋼・飛行)を持つ物理受け『エアームド』などが第二世代のポケモンですね。

 

 皆さんも一度は使ったことがあるポケモンが多いのではないでしょうか。

ちなみに私は『ヘルガー』が好きでした。炎・悪タイプというのが小学生心をくすぐりますよね。

実際は見た目の割に素早さが微妙に低いのと、紙耐久なのが使いづらいです。

メガシンカしてもメガリザードンYの陰に隠れてしまうという悲しみ。

 

 

 

 

 

あとミカンとイブキが好きでした。

 

 

 

この記事を読んで良かったら、「いいね!」してね。(1人1回までです。)
  • いいね! (4)