木曜日はボードゲームプログラム!

こんにちは。

生粋のボードゲーマー。シュガーです。

 

今回は交流スペースの様子をご紹介します。

毎週木曜日はボードゲームプログラムを行っています。

13:30~14:30の1時間。(楽しかったら延長もあります)

4人ほど集まったら始まります。

 

こだまのボードゲーム置き場から興味があるもの、もう一度やりたいものをチョイス。

その場で今日何やるかを決めます。

ボードゲーム置き場には、こだまで買ったボードゲームの他に、

メンバーさんが選んで買ってきてくれたものも置いてあります!

絵柄や所要時間、必要な人数など、

ボードゲームには様々な種類がありますが、こだまで行うのは3~5人用のものが多いです。

 

8月22日(木)は「ヴァンパイア」、「犯人は踊る」、「赤ずきんは眠らない」を行いました。

「ヴァンパイア」は3~5人用のカードゲームで、

3枚以上同じ色を揃えて、ヴァンパイアを倒していくゲームです。

最終的に、手元にあるカードに書かれた点数の合計が多い人が勝ちとなります。

相手より早く&多く色を揃えないと勝てないのですが、

自分の取った行動が敵を助けることになってしまうことも!

「多分大丈夫でしょ…」

「えっ、それ出しちゃうの!?」

「ありがとうございます!」(ゲーム終了)

「アフゥン…」

自分の事ばかりではなく、他の人が何色が欲しいのかを考えないといけない、

単純ながら奥が深いゲームです。

 

 

「犯人は踊る」は、ランダムで選ばれた犯人役の人を当てるという、推理力が試されるゲームです。

うまく立ち回れば協力して犯人を捜すこともできますし、

犯人と共犯者になるカードを使って場をかき回すことも可能です!

1ゲーム3分程度と非常に短い時間で終わりますが、その密度はとても高いです。

今回は「人のお弁当をかってに食べる事件」

「アイスクリームが入った冷凍庫を開けっ放しにされる事件」

「麦茶を全部飲まれる事件」などなど、残酷な事件が連続で起きました…。

犯人カードをうまく擦り付け合いつつ、極悪犯人を特定しましょう!

 

「赤ずきんは眠らない」は、オオカミと赤ずきん、親豚、子豚役に分かれ、点数を競うゲームです。

赤ずきんや子豚は、「おやすみなさい」か「トラップ」という2つの選択を取れます。

「おやすみなさい」なら、オオカミに襲われなかった際に点数が貰えます。

襲われてしまうと点数が奪われます。

「トラップ」を仕掛ければ襲われたときに逆に点数を奪うことが出来ますが、

オオカミが来なかった際には点数が貰えません。

これも「犯人は踊る」と同じように他のプレイヤーとの駆け引きが重要になるゲームです。

あと少しで勝ち…!というところでオオカミに点数を持っていかれたり、

逆にノーマークだった人がこっそり「おやすみなさい」で点数を稼いでいたり…

単純ながらも読み合いが盛り上がるゲームです!

「やっぱりオオカミになりたいよな」

「点数がいっぱいもらえる赤ずきんだ!」

一気に逆転を目指そうとしたり、コツコツと子豚を襲いに行ったり…

みなさんの性格が見えてきます…!

 

今日はメンバーさんが持ってきてくれたものをプレイしました。

これらのゲームは、

「絵柄を見て、良さそうだと思った」

「ネットの評価を見て、これだなと思った」

という風に選んでいるそうです!

 

今回プレイしたものは、ボードゲームの中では比較的簡単で、

初めての方でも参加しやすいものです。

ルールも覚えやすく、1ゲームも短いので、気軽に出来ちゃいます!

 

慣れてきたら1ゲーム30~60分程度の本格的なゲームにも挑戦できますよ!

頭を使うのが好きな人、少しでも興味が湧いた方は、

木曜日の13:30に交流スペースでお待ちしております!

 

この記事を読んで良かったら、「いいね!」してね。(1人1回までです。)
  • いいね! (7)